【風邪を1日で治す方法】実際に1日で治した方法を教えます

その他

kaito
どうも、ちょっと油断をしていたら風邪を引いてしまったYouTuberのかいと(kaito)です。@kaito.sawahara
  • 風邪を引いてしまった!
  • なんとか風邪を1日で治す方法を知りたい!

そんな人に読んでもらいたい記事です。

先日、風邪をひいてしまったのですが、僕は今回紹介する6つの方法を行い、1日で風邪を治す事ができました!

風邪をひいてしまい、1日でも早く治したいという方はぜひ試してみてください。

では、「風邪を1日で治す方法」についてお話していきたと思います。

風邪が治るのは2〜3日以上かかる

昨日の朝からなんだか熱っぽいなと思っていたのですが、夕方ぐらいには完全に風邪をひいてしまいました。

こんな時に、
「風邪をすぐに治すためにはどうしたらいいかな?」とグーグルで検索したくなりますよね。

僕も実際に検索しました。

ですが、検索してでてくる記事には、風邪をひいたら2~3日以上、長くて1週間以上、治るのに時間が必要だと書かれていました。

kaito
あー1日じゃ無理なのかー

と思ってしまいましたが、なんとか筋トレで培ってきた栄養の知識を活用して1日で風邪を治してやろうと思いました。

風邪を1日で治すために実践したこと

今回、風邪を1日で治すために実践したことは、この6つです。

実践した6つの事

  • 葛根湯
  • 水をたくさん飲む
  • ビタミンをとる
  • ご飯を食べる
  • お風呂に入る
  • 寝る

葛根湯

僕は風邪薬を飲みません。

皆さん風邪を引いたら風邪薬を飲むと思うのですが、風邪薬は風邪を治すものではなくて、一時的に症状を抑えるものです。

なので風邪薬を飲んだからといって風邪が治ると言うわけではありません。

その点、葛根湯は漢方なので薬とは違います。

症状を抑えるわけでも治すわけでもないのですが、一応気休め程度に僕は飲むようにしています。

kaito

余談ですが、薬は、その時の症状を抑えるだけで基本的な解決にならないと思っているのでどんな薬も飲みません。特にロキソニンです。体中の痛みを抑えてしまう薬って怖くないですか?

水をたくさん飲む

風邪をひくと、汗がでて脱水状態になるので水をたくさん飲むようにしました。

また、体の中から毒素を排出するためにも沢山飲む必要があります。

僕は水を飲みましたが、風邪の時はOS-1という経口補水液を飲むと、ミネラルやカリウムも摂取できるのでおすすめです。

スポーツドリンクでもいいのですが、糖分が多すぎるので、あまりおすすめしません。

ビタミンCを摂る

6つのポイントの中でこれが最も重要です!!

そして、ビタミンの中でも特にビタミンCをとってください。

僕は筋トレをしているため、常にビタミンCを摂取しているのですが、この時は普段より多く、

1日に何回にも分けて5g程度とりました

ビタミンCは、風邪予防のためや肌ケアにも効果があるため、常日頃から飲んでおくと良いサプリでもあります。

マルチビタミン・ミネラルも摂る

マルチビタミン・ミネラルも毎日飲んでいるのですが、風邪を引く前の「体が疲れてるな、風邪ひきそうだな」という段階でいつもより3錠ぐらい多めに摂取するようにしていました。

現代人はビタミン類が不足しているので、環境や気温の変化ですぐに体に不調が起こりやすいです。

なので筋トレをしていない人でも常日頃からマルチビタミンを摂取する事で疲労回復を早めてくれたり、風邪を予防する事ができるのでおすすめです。

筋トレするならマルチビタミン&ミネラルサプリを摂取すべき3つの理由【サプリメント】

2019.10.17

タンパク質

「風邪をひいた時は、栄養をとろう」という話があると思いますが、無理に食事をして胃に負担をかける必要はありません

ただ、タンパク質を摂取する事は、風邪ウィルスをやっつける働きがあるので風邪を治すのには有効です。

なので、消化・吸収が素早く行えて胃に負担のかからないプロテインを飲むようにしていました。

これなら食欲がなくても、飲むだけでタンパク質を補給する事ができます。

プロテインを飲むと「筋肉が付いてしまうんじゃないか?」と思っている方は【マッチョにはならない!実は髪や肌にも良いプロテイン】を見てみてください。

kaito
食べられる人は、お肉やたまごを食べてもいいですが、食欲が無い場合は無理をしないようにしてください。

お風呂に入る

風邪をひいた時は、「お風呂に入らない方がいい!」と言われると思うのですが、僕は体温を上げるためにお風呂に長く浸かりました。

冬は寒いですし体が冷えるので、お風呂でしっかり温まってから、湯冷めしないうちに布団に入ります。

寝る

後はとくにかく寝ました。

この寝る時に、とにかく体温を上げることを意識して厚着で、布団も分厚い物を使って汗をかくようにしました。

体温が上がる事で白血球の活動が活発になり風邪を早く治してくれます。なので汗をかくぐらい体温を上げましょう。

この時に、服は汗を吸収してくれる素材をきておくといいでしょう。
僕は綿のTシャツにスウェットを来て、汗がでてもすぐ拭けるように枕元にタオルを置いていました。

風邪が治らない場合

今回の僕の方法で、1〜2週間以上風邪の症状が続いたり、症状がどんどん悪化していくなど、風邪が中々治らない時は病院での検査を受けましょう。

風邪ではなく、違う病気かもしれません。

また、この方法が僕に合っていただけかもしれませんので、この方法を行う場合は自己責任で行うようにしてください。

1日で風邪を治すためのまとめ

僕が1日で風邪を治した方法を紹介しました。

簡単におさらいします。

1日で風邪を治すためのおさらい
  • 葛根湯を飲む
  • 水をたくさん飲む
  • ビタミンCを摂取する
  • タンパク質を摂取する
  • お風呂に入って体を温める
  • 汗が出るくらい暖かくして寝る

以上が僕が1日で風邪を治した方法です。

ですが、そもそも風邪をひかないための習慣が必要だと思います。

  • 早寝早起きをする。
  • ウォーキングや筋トレなど続けられる運動を毎日少しでも行う。
  • ご飯をしっかり食べる。

基本的にはこの3つの事をしっかりできていれば風邪を引くことも少ないと思います。

これが出来ていて、風邪を引いたとしても今回の僕のように対処ができれば1日で風邪を治す事も可能だと言う事です。

風邪を1日で治すための知識も必要だとは思いますが、普段から風邪をひかない生活習慣を作っておく事が大事です。


といわけで以上です。

質問はTwitter(@kaito_sawahara)または、 LINE@からお気軽にどうぞ。

また、LINE@から初回パーソナルトレーニングの お申し込みも受け付けております!↓↓ 友だち追加


ボディビルランキングクリックが応援になります。

関連記事