プロテインを飲んでもマッチョにはならない!実は髪や肌にも良いプロテイン【マッチョがプロテインを飲んでいる理由をわかりやすく解説】

食事・栄養

渋谷・恵比寿・新宿でパーソナルトレーナーをしている澤原魁門(kaito)です。

  • プロテインを飲むとマッチョになるの?
  • プロテインって筋肉増強剤なんでしょ?
  • プロテインって飲むと太るの?
  • プロテインってそもそもなに?

そんなプロテインに関する疑問を解決できる記事になっています。

この記事で解説する「プロテイン=マッチョではない」ことについて理解すると、あなたも明日からプロテインを飲んでいるかもしれません。

なぜなら、「プロテイン」について理解すれば、人間にとってプロテインは必要なものだと分かるからです。

それでは「プロテイン=マッチョではない」事について解説していきたいと思います。

あ、ちなみに芸能人の「にこるん」こと藤田ニコルさんや、「きゃりーぱみゅぱみゅ」もプロテインを飲んでいます。

「プロテインを飲むとマッチョになるんじゃないの?」

僕が、「筋トレをしています」と話をすると、必ずと言っていいほど『プロテイン飲んでるの?!』と、

まるでプロテインを飲むと、ムキムキのマッチョになるんじゃないかと勘違いをしているように聞かれます。

トレーニングの経験がない人は特に、プロテインを飲むとマッチョになると思っている方が多いようです。

実際に、パーソナルトレーニングを始めたばかりの生徒さんに『筋トレ後にプロテインを飲むといいですよ!』と言うと、

プロテインを飲むと筋肉ムキムキにならない?」と少し嫌そうな顔をされた事があります。

安心してください!

プロテインを飲むだけでは、マッチョにはなりません!

そもそもプロテインとは何か?

プロテイン』がマッチョになる”魔法の飲み物”だと勘違いされている方がいるので、『プロテイン』とは何か説明したいと思います。

『プロテイン』(protein)とは、タンパク質を英語にしたものです。

ここ今日のお話で1番大事なのでもう一度言います!

プロテインはタンパク質を英語にしただけのものです!

簡単に言えば「お米」を「ライス」と読んでいるようなものです。

タンパク質とはこんなもの


タンパク質は、肉や魚、大豆製品、卵、乳製品などにも含まれており、普段の食事から摂取できる栄養素です。

タンパク質は、筋肉の栄養素となるだけでなく、内臓や皮膚、髪の毛、ホルモンなど人間の作る上でとても大切な栄養素なのです。

特に日本人はタンパク質が不足しているので、意識して摂取すべきだと言えます。

女性であれば、タンパク質を摂る事で髪の毛に艶がでたり、お肌が綺麗になったりプロテインを飲むメリットは多いですよ。

プロテイン?タンパク質?

プロテイン飲むとマッチョになるんじゃないの?」で想像しているプロテインは、おそらくこれだと思います。

この「プロテイン」というのは、さきほど言ったようにただのタンパク質の粉です。

魔法の粉」でも「筋肉増強剤」でもなく、ただのタンパク質が多く含まれたサプリメントなのです。

なぜマッチョはプロテインを飲むのか?

タンパク質は筋肉を作る上で必要不可欠な栄養素です。

筋トレをしている人であれば、一般の人に比べて約2倍のタンパク質が必要になります。

少食な人が必要なタンパク質を全て食事だけで摂るのは難しい事もあります。

また、筋肉を成長させるためには筋トレ後に速やかにタンパク質を筋肉に送り届ける必要があります。

特に筋トレ後は、筋肉に大量に血液が使われているので、内臓に負担をかけず消化のしやすいタンパク質を摂取する必要があります。

そこで活躍してくれるのが…

そう!「プロテイン」!

プロテインは粉ですので、食材より消化・吸収が圧倒的に速く筋トレ後に適しているのです。

また、水で割って飲むだけなので必要な量のタンパク質を手軽にのめ、しかも高タンパクで低脂肪なので無駄な脂質を摂らなくてすみます。

これが多くのマッチョがプロテインを飲んでいる1番の理由です。

また、仕事が忙しかったり・弁当を作る時間や買う暇がなかった時にタンパク質の補給としてプロテインを活用したりもします。

プロテインはマッチョだけの飲みものじゃない!

プロテインはそもそも「栄養補助食品」です。

なのでマッチョの飲みものではなく、誰が飲んでも良いのです。

筋トレをしていない人でも、毎日の生活にプロテインを取り入れ、適切なタンパク質量を摂れば、髪の毛・肌・爪・ホルモンなどを作るのに凄く役立ちます!

なので、プロテインはマッチョだけの飲みものではなく、むしろタンパク質が不足している一般の人に必要なものなのです!

特に食が細い人や、仕事が忙しく3食きっちり食べれない人・食生活が乱れている人は、手軽にタンパク質を摂れるプロテインを飲むべきです。

また、肉や魚など固形物より消化・吸収が簡単に行えるので高齢者の方や子供にも役立つ製品と言えます。

「筋トレしてプロテインを飲んだらマッチョになるの?」

じゃあ、筋トレしてプロテインを飲んだらマッチョになるの?

と思われる方のために、もう少しだけ説明します。

皆さん学生の頃に、スポーツをしていた経験があると思います。

無ければ運動部だった友人を思い出してみて下さい。

学生の頃は、食欲もありお肉や魚、卵、乳製品、豆腐など沢山ご飯を食べていたと思いますが、すぐにマッチョになりましたか?

また、周りのスポーツをしている友人達は皆マッチョでしたか?

ほとんどの子は違いますよね?

マッチョになるには、タンパク質の他に、それ相応の筋トレが必要なのです!

マッチョは、皆さんが想像できないぐらいキツイ筋トレを行っています!

そして栄養面の知識も凄いのです!

kaito
プロテインを飲むだけでマッチョになりたいものです…。

なのでプロテインを飲んだからといって皆が簡単にマッチョになるわではないので安心してください!

ましてや女性は、男性ホルモンが少ないため男性より筋肉がつきづらいと言えます。

なので女性こそマッチョになる心配はいりません!

逆に、世の女性に対してお肌や髪の毛・ホルモンのためにも

「プロテインを飲んでください!!」

と声を大にして言いたいです!

ダイエットにも有効!凄いぞプロテイン!

「あー、痩せたい」が口癖のあなたはプロテインの実力を知っていませんね。

適切な量のタンパク質を摂取することで、筋肉量が増え、基礎代謝があがります。

そして代謝が上がると脂肪も燃えやすくなり、太りにくいカラダになっていきます。

このため「痩せたい!」人もプロテインを飲むメリットは大きいのです。

最初にお話したように有名な芸能人でさえプロテインを飲んでいます。

栄養を無視したダイエットはリバウンドの原因

「痩せたい」人の多くは、ダイエットを始めるとサラダだけを食べたり、野菜スープなどを飲むようになり、

「とにかく野菜を食べればいいんでしょ。」とういうような感じでカロリーを抑えることを一番に考えます。

このような食事を続けると確かに体重は落ちます。

しかし、このような食事を続けると体は栄養不足状態になります。

こうなると日中の元気も無くなり、常にフラフラの状態が続き基礎代謝が落ちていきます。

基礎代謝が落ちると言う事は「痩せにくい体」になるという事です。

基礎代謝が分からないという方【基礎代謝ってなに?】に目を通してみてください。

ここでプロテイン!

そうならないためにタンパク質を摂取する必要があります。

タンパク質を摂取することで、筋肉量の低下を防ぐことができます。

筋肉量を保ちつつ、体脂肪だけを落とすことでキレイな体を手に入れる事ができます。

むやみにカロリーを落とし、栄養素を無視したダイエットでは筋肉が落ちていくので体重が簡単に減っていきます。

これではキレイな体形にはなれません。

また先ほどのような間違ったダイエット後に通常の食事に戻すと、基礎代謝が落ちているので以前より体重が簡単に増えます。

このように体重が落ちた後にリバウンドしてしまうのは、ダイエット方法に問題があるからです。

痩せたいときこそ、プロテインのような高タンパクしかも低カロリーな製品で栄養を補っていくことが大切です。

プロテインは決してムキムキでマッチョな方だけのものではありません。

プロテインをうまく活用して健康的な体を目標にしていきましょう。

痩せたい人はダイエットに必要な「タンパク質、脂質、炭水化物」三大栄養素についても参考にしてください。

まとめ

今日お話した「プロテイン=マッチョではない」について理解していただいた方は、これからプロテインを買いに行くでしょう!

僕のおすすめのプロテインは下記の記事にまとめています。

【2019年版】筋トレする人におすすめのプロテイン4選!味・成分・値段でランキング付け【フィジーク日本代表がおすすめするプロテイン】

2019.01.31

最後にもう一度確認したいと思います。

まとめ
  • プロテインはタンパク質である。
  • プロテインを飲んでもマッチョにはならいない!
  • マッチョは想像できないぐらいキツイ筋トレを行なっている!
  • プロテインは筋トレをしていない人こそ飲むべきである。
  • 痩せたい人こそプロテインを飲むといい!
  • プロテイン最高!
kaito
僕は毎日6食の食事をして、毎日プロテインを飲み、週6〜7回のトレーニングを8年続けてこの体です。大丈夫です!劇的にマッチョになる人なんていません!

皆さんも筋トレをしてカッコいい体を手に入れましょう!

その際は、筋トレの効果を無駄にしないためプロテインも摂るようにしましょう!

LINE@にお気軽にご質問ください!

また、LINE@から初回パーソナルトレーニングの
お申し込みも受け付けております!↓↓

友だち追加

~あわせて読まれている記事~

ボディビルランキングクリックが応援になります。

フォローする

関連記事