【徹底レビュー】不動のNo.1商品シンサシックスはどうしてそこまで人気なのか?!【プロテインバー】

その他
kaito
筋トレ歴8年・JBBFフィジーク日本大会優勝・世界大会出場の経験がある、かいとです。

>YouTube:かいと【筋肉日記】フォロワー数は3万人以上

トレーニーにとってタンパク質の摂取方法(食事管理)は、筋トレメニュー以上に頭を悩ませることのひとつですよね。

「男は黙って鶏むね肉とナチュラルプロテイン!」という人もいるかもしれませんが(笑)、最近では『プロテインバー』でタンパク質を補給する人も増えてきました。

数多くのプロテインバーがある中で、トレーニーが選ぶプロテインバーとして最も有名なのが?

そう。シンサシックスのプロテインバーです。

 

数多くの人がオススメしているので聞いたことある人も多いかもしれません。

僕自身、ほかのプロテインバーと一緒にシンサシックスのレビュー記事を書いたことがあり、めちゃくちゃオススメのプロテインバーです。

▽ プロテインバー5種類比較記事 ▽
【レビュー】ONE・シンサ6・Think thin 他5種類のプロテインバーを食べ比べ!

中には「シンサシックスを食べてから他のプロテインバーが食べられなくなった。」と言う人までいます。いったいなぜそこまでシンサシックスのプロテインバーが人気なのか?

人気の理由から難点までシンサシックスを徹底レビューしていきたいと思います!

人気の理由①成分が最高に優秀!

プロテイン20g!糖質量たったの4g!

人気の理由としてまずあげられるのが、成分がとにかく優秀であること。

シンサシックスは一本に20gのタンパク質が入っているうえに、糖質はたったの4gにおさえられています。

シンサシックス一本の栄養素
カロリー:240kcal
タンパク質:20g
糖質:4g
脂質:7g
プロテインバーがどれだけ美味しくても、タンパク質量が少なかったり糖質や脂質が高すぎるものは普通のお菓子と変わりませんからね。

シンサシックスを作っているのはBSNという会社でアメリカで製造されています。アメリカは日本に比べて圧倒的にサプリメントや健康食品の技術と文化が進んでおり、プロテインバーの種類も日本とは比べ物になりません。(ちょっとうらやましいですね。)

そんな中を勝ち抜いて日本でも圧倒的に浸透している商品なのを考えると、成分が優秀なのも納得かもしれません!

一本満足バーと比較してみた

栄養成分についてよりわかりやすくするために、日本のアサヒ食品から販売されている『一本満足バーPROTEIN』と比較してみました。

        <シンサ>  <一本満足>
1本重量     57g      39g
エネルギー    240kcal    183kcal
タンパク質    20g      15g
脂質        7g       8.5g
炭水化物     24g         12g
(ー糖質)         4g           11g
一本満足バーはコンビニやドラッグストアで手軽に買えるので僕も食べることがありますが、やはり成分内容を見るとシンサシックスの方を選びたくなりますよね。

BSN, シンサ6プロテインクリスプ、塩タフィープレッツェル味、12本、57g

▽ 一本満足バーについても知りたい人はこちらでレビューしています! ▽
【1本満足プロテインバー・レビュー】ヨーグルトとチョコの2種類・比較・値段まで

人気の理由②味がめちゃくちゃ美味しい!

もちろん成分が優秀なだけが人気の理由ではありません。これだけ優秀な内容でありながら、めちゃくちゃ美味しいのがシンサシックスのすごいところです。

『美味しい』というのはあまりにもザックリしすぎているので、わかりやすく味を表現すると以下のような感じです。

  • ザクザク&しっとりした食感で日本人でもなじみやすい 
  • 食べ応えがありしっかりお腹にたまる 
  • 一番人気の味『塩タフィープレッツェル』は甘じょっぱくてまるでディズニーのお菓子のようなフレーバー

ザクザククリスピー&しっとりな食感がやみつき!

シンサシックスの特徴といえば食感の良さ。ガリガリと硬くもなく『ザクザクとした良い歯ざわり』のクリスプがふんわりと固められていて、ホワイトチョコでしっとりとコーティングされています。

というのも、アメリカのプロテインバーは日本でいうハイチュウやメントスのようなネッチョリしたものも多いのです。アメリカではそういう食感のお菓子が人気らしいのですが、日本にはあまりそういうお菓子がないため日本人の舌にはチューイングガムのような食感のプロテインバーはなじまないことがあります。

kaito
もちろん好みの問題なのでチューイング系のプロテインバーが大好きな人もいらっしゃると思います!あくまでシンサシックスの食感の方が日本のお菓子に近いので馴染みやすいということです。

一本満足バーと比較してみた

大きさや食感をわかりやすくするためにこちらも一本満足バーPROTEINと比べてみたいと思います。

まずはパッケージ。横幅はほとんど一緒ですがパッケージの厚みがかなり違うのがわかります。

商品を取り出してみるとこんな感じ。一本満足バーも日本のプロテインバーの中ではかなり食べ応えのある大きさの商品ですが、それに比べてシンサシックスがめちゃくちゃ大きい!

一本満足バーは全体がチョコで固められているのに対して、シンサシックスは中がクリスプになっており、おもて面にはホワイトチョコが斜めにかけられ裏面はコーティングがされています。

断面を比べると、シンサシックスの方が中に空洞があるのがわかると思います。一本満足バーはクリスプがぎっしりとチョコレートで固められていて、ブラックサンダーをより硬くしたような食感ですが、それに比べてシンサシックスはクリスプ自体も噛みやすく空気を含みながら固めてあるのでほぐれやすいですし、ホワイトチョココーティングでしっとりとしています。

食べてみた味の比較はこのような感じ。ここはあくまで僕個人の感想も入ります。

シンサシックスと一本満足バーの味比較
甘み      シンサ>一本(僕としては甘すぎることはなく美味しいです)
食感      シンサ>一本(一本バーよりもいろんな食感が楽しめます)
歯ごたえ    シンサ<一本(一本バーの方がチョコが詰まっていて硬いです!)
しっとり    シンサ>一本(ホワイトチョココーティングが絶妙!)
歯切れ良さ   シンサ>一本(シンサの方がやわらかくほぐれやすいです)
食べやすさ   シンサ<一本(一本バーの方がぼれにくく、切れ込みが入っている)
プロテイン臭さ シンサ<一本(一本バーは大豆感がより強いです)
今回とりあげているのはシンサシックスの中でも一番人気のフレーバー『塩タフィープレッツェル』ですが、名前の通りほどよく甘じょっぱい味になっているので止まらないぐらいの美味しさです!本当にディズニーランドのキャラメルポップコーンのような味がします!

→塩タフィープレッツェルの購入はこちら

初めてシンサシックスを買うなら『塩タフィープレッツェル』が間違いなくオススメです。

人気の理由③フレーバーがたくさん!

シンサシックスの中で断トツの人気を誇るのが『塩タフィープレッツェル』ですが、それ以外にも実はいろんなフレーバーがあるのもシンサシックスの人気の理由。

iherbでは全部で10種類のフレーバーから選ぶことができます!

▷▷▷ iherbでシンサシックスを検索してみる 

日本人の舌に比較的合いやすいのは

・塩タフィープレッツェル
・チョコレートクランチ
・ピーナッツバタークランチ
・モカ

ここら辺かなと思います。(レビューの数も多いです)

いろんなフレーバーがある事で自分好みの味を見つけたり、新しい味に変えてみたりしやすいのもシンサシックスの魅力ですね!

kaito
ということでシンサシックスが人気の理由を熱く語ってきましたが、せっかくの徹底レビューなのでちょっと悪い点も書いておきましょう!

難点①美味しすぎて食べ過ぎる

これは悪い点というよりは良すぎる点かもしれませんが(笑)

シンサシックスがあまりに美味しすぎて食べすぎに注意しないといけません…!大きさ的にはかなりボリューミーなのですが、食感が軽く食べやすいために一本まるごと一気に食べれてしまします。

特に減量中は止まらなくなる可能性もあるので要注意です。PFC比率だけを見れば減量中でも食べられる内容なのですが、『ひと口だけ、半分だけ、一本だけ、もう一本…』となればあたりまえですがカロリーオーバーになってしまいます。

逆に

  • 食が細い人の補助食品 
  • バルクアップ中のおやつ 
  • 運動後の栄養補給

としては最高の商品です。

難点②賞味期限が短い場合あり

レビューを見てみるとシンサシックスをiherbで注文した際に、注文タイミングによっては賞味期限が短い場合があるようです。(ただし、レビューの内容を確認すると賞味期限2〜3ヶ月のものを短いとされているようなので、人によると思います。)

僕は2〜3ヶ月の賞味期限でも全く問題ないので気になった事はありません。むしろそんなに長く食べずに残しておけないです(笑)

ちなみに今回僕が注文した際は、2019年11月末に注文して2020年4月末の賞味期限の商品が届いたので5ヶ月の賞味期限がありました。通常はそれぐらいの賞味期限は確保されているという事だと思いますので、あまり心配しすぎなくても良いと思います。

難点③人によっては甘すぎに感じる

やはりアメリカの商品であることもあり、人によっては甘すぎると感じる人もいるみたいです。

ただ、味の好みはどんな商品でもあることですし、シンサシックスは他の海外のプロテインバーに比べたらとても安心して購入できる商品だと思います。

「とにかくなるべくハズレないものを選びたい!」という方は塩タフィープレッツェルがおすすめです。

シンサシックスの購入方法は?

シンサシックスを日本で手に入れるためにはiherbが一番オススメです。

Amazonでも買う事はできるのですが、バラ売りしかなく、iherbに比べてめちゃくちゃ割高なのでオススメできません。

BSN, シンサ6プロテインクリスプ、塩タフィープレッツェル味、12本、57g

iherbでは12本入りの箱買いで2500円ほどで購入できます。(割引セールなどで実質もっと安く買える場合も多いです。)

▷▷▷ さっそくiherbで見てみる

iherbをまだ利用したことがない方はこちらからどうぞ。登録方法や初回割引の使い方までわかりやすく解説しています。

▽ iherbの手引き ▽
iHerb登録前に知っておきたい!7つの疑問にヘビーユーザーが答えます。
【簡単4ステップ】iHerb初めての登録〜注文完了までをヘビーユーザーが解説!

不動のNo.1プロテインバー『シンサシックス』まとめ

シンサシックスの人気の理由
①成分が最高に優秀!
②味がめちゃくちゃ美味しい!
③フレーバーがたくさん!
シンサシックスの難点
①美味しすぎて食べ過ぎる
②賞味期限が短い場合あり
③人によっては甘すぎに感じる

プロテインバーをはじめサプリメントとかって、使っている人からすれば使わない生活はあり得ないのですが、初めて買ってみるまでのハードルが意外と高かったりします。

この記事を読んでいただいた方の中でも、「シンサシックスはもちろん知ってはいるけどわざわざ買うほどではないかな〜コンビニでもプロテインバー買えるし…」と思っている方もいらっしゃると思います。

でも、シンサシックスは日本のプロテインバーにはない中身(成分内容)と美味しさがあるので本当にオススメです!

ぜひまずは『塩タフィープレッツェル』から試してみてください!

BSN, シンサ6プロテインクリスプ、塩タフィープレッツェル味、12本、57g

▽ こちらの記事も合わせてどうぞ ▽
【レビュー】ONE・シンサ6・Think thin 他5種類のプロテインバーを食べ比べ!
【1本満足プロテインバー・レビュー】ヨーグルトとチョコの2種類・比較・値段まで
【簡単4ステップ】iHerb初めての登録〜注文完了までをヘビーユーザーが解説!


といわけで以上です。

Twitter→ @kaito_sawahara
YouTube→ かいと【筋肉日記】

LINE@から筋トレ情報配信しています。

また、初回パーソナルトレーニングの
お申し込みも受け付けております!↓↓
友だち追加

筋肉を付けたい!という方にに無料メルマガ配信しています!


ボディビルランキングクリックが応援になります。

関連記事