【世界フィットネス選手権まで残り6日】現在のトレーニングルーティーン!

食事・栄養

どうも、食いしん坊フィジーカーの魁門(kaito)です。

世界フィットネス選手権まで残り6日

世界選手権まで1週間を切って残り6日!!

今回の減量は前回のオールジャパンの時とトレーニングの頻度、 休憩の入れ方を変えて減量を進めています。

なんとなくこっちの方がいいので今のトレーニングの内容を書きます。

 

現在のトレーニングルーティーン

5分割

世界大会に向けた減量中のトレーニングルーティーンです。

今回の減量では全身を脚、肩、胸、腕、背中の5分割

時間は各部位だいたい1時間〜1時間半で終わらせるようにしています。

 

自分の弱点としてウエストが太いので、弱点を目立たせないために背中の広がりを意識するのと、背中の脂肪をできるだけ落としたいので、懸垂を2日〜3日に1回取り入れています。

懸垂の内容は、ワイドグリップとナローグリップを全体のトレーニング前かトレーニング終わりに入れています。

減量中は、腹筋を出すため毎日やる人が結構多いですが、自分は体の部位の中で1番背中〜腰回りにかけて脂肪が落ちづらいと感じています。

なので腹筋と背筋(バックエクステンション)を交互に毎日するように取り入れています。

背筋は、回数を多めにして脂肪を燃やすイメージでやっています。

種目数・セット数

全部位ともだいたい5〜6種目。

背中に関しては、好きな部位というのもありどうしても種目が多くなります。

大体7〜8種目ぐらいです。

セット数はどの種目も基本3セットです。
多い時で5セット。

基本3セットというのも理由があり、

自分の性格上、メニューを組む時点で3セット以上しようとすると、どうしても最初の数セットが雑になってしまいます。

なので3セットと決めてその中で力を出し切るように意識しています。

その日に感覚が良かったり、まだ足りないと思った時にだけ4〜5セット行います。

注意・気おつけていること

トレーニングを行う時に注意気おつけている事。

この曜日に、この部位をやるというの決めていません。
その中で、なるべく脚と背中が連続で来ないようにしています。

中学生の頃から腰の状態があまり良くないので怪我をしないようきおつけています。

とくにフリーのデッドリフトは全くしません。
スクワットはメイン種目には持ってきませんが、最後の種目で取り入れる事もたまにあります。

腰に負担がかかるベントローですが、これは感覚がいいので重量を落として丁寧にやるようにしています。

あと左肘を脱臼したことがあり、疲労がたまるとすぐに痛みが出るので肩の日にプレスを入れる日と入れない日を作り、胸のトレーニングの日と間隔を開けることを意識しています。

休養

休養は1週間に最低でも1日。

減量中の今はどうしてもジムに行かないと…と思ってしまうことがあります。

もしジムにいったとしても、その時はなるべく疲労の少ない腕の種目を3〜4種目したあと、ストレッチに時間を当てるようにしています。

 

今のトレーニングルーティーンはこんな感じです。

あと6日で世界大会。
今の楽しみは終わったあと何を食べようかポーランドの名物を検索することです笑

検索してて思う事はデザートばっかり目がいって甘いものを欲しているんだなということです笑

こんな生活もあと6日。頑張ります!!

 

~あわせて読まれている記事~

世界フィットネス選手権に出場します!inポーランド

2018.10.06

【世界フィットネス選手権まで残り12日】今日はハイカーボの日!!干し芋が美味しすぎて食べすぎました。【ポーランド編】

2018.10.15

【世界フィットネス選手権まで残り16日】今回の減量方法は冷凍フルーツを使っています!【ポーランド編】

2018.10.10

【世界フィットネス選手権まで残り14日】大会まで残り2週間前、減量中の現在の状態!!【ポーランド編】

2018.10.12

【世界フィットネス選手権まで残り9日】ハイカーボの食事!

2018.10.17

 

トレーニング・食事などに関してのご質問は
LINE@から受け付けております。

また、LINE@から初回パーソナルトレーニングの
お申し込みも受け付けております!↓↓

友だち追加


ボディビルランキングクリックが応援になります。

フォローする

関連記事