【世界フィットネス選手権まで残り14日】大会まで残り2週間前、減量中の現在の状態!!【ポーランド編】

世界大会

どうも、食いしん坊フィジーカーの魁門(kaito)です。

世界大会まではやくも後2週間

今回の減量では、前回の記事に書いたようにカーボサイクルを行いながら減量をしています。

かなり調子がよくて、日に日に体の皮が薄くなってきて質感もよくなってきている状況です!

【前回の記事↓↓】

【世界フィットネス選手権まで残り16日】今回の減量方法は冷凍フルーツを使っています!【ポーランド編】

2018.10.10

大会2週間前の体!

現在の体の状態はこんな感じ!

この写真は朝に撮ったので、浮腫みもある程度とれていい感じ。

特に腰回りもスッキリしてきました。

それでもまだ、
腰回りにまだお肉が残っているので、引き続き落とせるところまで落としていきます。

前回の減量と変えた事

前回の減量では、

大会2週間前から朝〜夜にかけての塩分量を徐々に減らしていくように調整していました。

なので夜になると、体から水分が抜けてパリッとした質感になっていました。

ですが今回の減量では、

毎食ごとに2g以上の塩分を摂るようにして、
塩分の量に合わせて水を最低でも1L以上飲むようにしています。

今の食事が、1日に6回なので
最低でも塩分12gと水を6L摂っています。

その結果、夜でもずっと浮腫んだままで朝になるとある程度、体から水分が抜けてスッキリします。

写真で見るとこんな感じ↓↓

夜の写真は、体がボヤ〜っとしていて筋肉がくっきりしていませんが、右の朝は筋肉がはっきり見えて、腰回りも大分スッキリして見えます。

こんな感じで、

朝は「おぉ〜〜!!」っと一人でテンションが上がり
夜は「あれ…太った?」って感じでかなりテンションが下がります…。

でも塩分水分筋肉にとって大事な要素なので、減量中の今は特に意識して、残り2週間しっかりと摂っていきます。

最後の水抜きでどれぐらい体が変わるか楽しみです!!

 ~あわせて読まれている記事~

世界フィットネス選手権に出場します!inポーランド

2018.10.06

【筋肥大】高重量と効かせるトレーニングどっちが効果的?【フィジーク日本優勝選手が教えます】

2019.06.18

【筋トレ初心者にもおすすめサプリメント】クレアチンの効果や飲み方・おすすめの摂取タイミングからローディングの仕方まで解説【フィジーク日本代表が解説】

2019.05.29

筋トレ後の炭水化物の摂取につて・増量減量における糖質の摂取の仕方【フィジーク日本代表が解説】

2019.05.07

【減量中は塩分摂取したほうがいい?】筋トレと塩分の関係について【フィジーク日本代表が解説】

2019.04.19

大会直前に行うパンプアップ時のゴムチューブの選び方について【ボディビル・フィジーク コンテスト】

2019.04.18

トレーニング・食事などに関してのご質問は
LINE@から受け付けております。

また、LINE@から初回パーソナルトレーニングの
お申し込みも受け付けております!↓↓

友だち追加


ボディビルランキングクリックが応援になります。