【痩せ型必見!】増量用プロテイン・ウエイトゲイナーとは?フィジーク選手が詳しく解説!

サプリメント
kaito
筋トレ歴8年・JBBFフィジーク日本大会優勝・世界大会出場の経験がある、かいとです。

>YouTube:かいと【筋肉日記】フォロワー数は3万人以上

  • 体重を増やしたいけど食べるのが辛い…
  • ご飯をいっぱい食べているのに体重が増えない
  • 体重を増やしたいけど仕事が忙しくて食事している暇がない

こんな悩みを持っている方の参考になる記事となっています。

まず、体重を増やすためにはどうしたら良いのか?というと、結論は今よりも食べる量(カロリー)を増やすしかないです。

ただ、体重を増やしたくて悩んでいる方のほとんどが「自分的にはすでに頑張ってたくさん食べている…これ以上毎日食べる量を増やすのは難しい…」と思っているはず。

そこで、ここでは体重を増やすために必要な摂取カロリーを簡単に増やす事ができる『増量用プロテイン・ウエイトゲイナー』を紹介したいと思います。必ずあなの味方になってくれるでしょう!

今回は、「増量用プロテイン・ウエイトゲイナーを紹介した後、おすすめする理由・おすすめのメーカー・摂取するポイントや注意点」も解説していきます。

こんな人に読んでほしい!
・1日3食以上食べるのがツラい
・どれだけ食べても全く体重が増えない
・部活がハードすぎて筋肉がつかない
・仕事が忙しくて食事に時間を取られたくない

増量用プロテイン・ウエイトゲイナーとは?

ウエイトゲイナーとはその名の通りウエイト(=体重)をゲイン(=手に入れる・増やす)するために考えられたものです。実際の見た目は甘い香りのする粉のようなもので、それを水や牛乳などに溶かすことでシェイクのように飲むことができます。

タンパク質の補助食品であるプロテインは増量中も減量中も使えますが、ウエイトゲイナーはそれを増量用に特化させたようなものです。なのでウエイトゲイナーはよく『増量用プロテイン』とも呼ばれます。

体重を増やすために考え抜かれたものなので、減量中の僕が見たら発狂するぐらいカロリーが高いウエイトゲイナーですが、だからこそ本気で体重を増やしたい人にとっては間違いなく救世主となる商品です。

ウエイトゲイナーをオススメする3つの理由

①飲み物なので簡単にカロリーを摂取できる

ウエイトゲイナーは飲み物なので、食事でお腹がいっぱいになってしまう人でもカロリーを摂取することができます。食べ物は噛む(そしゃくする)回数が多いものほどお腹がいっぱいになりやすいです。野菜がダイエットに良いと言われるのは、カロリーが低く・そしゃく回数が多いからですが、その逆をいくのがウエイトゲイナーというわけですね。

created by Rinker
オプティマムニュートリション(Optimum Nutrition)

たとえばこの商品だったら1スクープで625kcalを摂取できます。コンビニの幕の内弁当と同じぐらいのカロリーを1スクープで摂れるのはかなり効率が良いですよね。

1スクープの成分表
タンパク質 25g
脂質 2.25g
炭水化物 126g
カロリー 625kcal (水の場合)
カロリー 820kcal (低脂肪牛乳の場合)

②体重を増やすために重要な栄養が含まれている

ウエイトゲイナーには体を大きくするために重要な栄養素であるタンパク質と炭水化物が豊富に含まれています。タンパク質は筋肉など身体の組織を作るために必要不可欠な栄養素であり、炭水化物はタンパク質が効率的に筋肉を作り上げるために必要となります。

  • タンパク質→身体の組織を作る
  • 炭水化物→タンパク質の働きを効率よくする

痩せ型の方が目指されている体型というのは『適度な筋肉と脂肪がついた身体』がほとんどだと思います。体重を増やすにはカロリーをたくさん摂ることが重要ですが、とにかくたくさん食べようと菓子パンやラーメンばかり食べても理想の体型になることはできません。

ウエイトゲイナーは理想の体型になるために必要な栄養素がすでに計算されて含まれています。食事に関心がない方や忙しい方でも手軽にバランスよく栄養を摂取できるのでオススメです。

③美味しく続けやすい

どれだけ体重を増やすのに効果的だと言われても、美味しくなかったら続けられないですよね。食が細い人はなおさらです。

ウエイトゲイナーは「スタバのフラペチーノと入れ替わっていても気づかないのでは…?」と思うぐらいとても美味しいです。チョコ味以外にもストロベリーやバナナ味などフレーバーも選ぶことができます。ウエイトゲイナーだったら食事ばかりたくさん食べるのがツラい方でも、甘いので食後の気分転換に飲むこともできますし、液体なので一気に飲み干さなくてもチビチビ飲むこともできます。 

ウエイトゲイナーの中身は?

痩せ型の人必見のウエイトゲイナーですが、そんなに簡単に体重を増やすことができるなんて、「なにか体に悪いものでも入っているのでは…?」と思われるかもしれません。

しかし中身は意外とシンプルで、

  • プロテイン
  • マルトデキストリン

この2つが混ざったものがウエイトゲイナーになります。

メーカーによってはプロテインとマルトデキストリン以外にも、体重増加に必要な栄養素が入っているものもあります。

プロテインとは

プロテインとは本来英語で『タンパク質』をさす言葉ですが、ボディメイクやトレーニング界では『プロテイン=タンパク質を主成分とするプロテインサプリメント』を表すことが多いです。

タンパク質は筋肉だけでなく、皮膚、髪の毛、血管など僕たちの身体の組織を作るためになくてはならない栄養素です。

しかも身体の細胞は数日~数年の周期で入れ替わっているため、常に身体の外から(つまり食べ物から)タンパク質を摂取しないと、筋肉を増やすことはもちろん健康な身体を維持することすらできません。

マルトデキストリンとは

マルトデキストリンはいわば炭水化物のかたまりです。「それなら砂糖で良いのでは?」と思われるかもしれませんが、粉あめには体重を増やすのに効果的な3つの特徴があります。

①砂糖の1/5の甘み
砂糖と同じカロリーでも甘みが穏やかなので、たくさん食べても砂糖のように甘ったるくなりません

②吸収・代謝の効率が良い
粉あめの主成分のマルトデキストリンは、即吸収かつ代謝効率も良いのですぐに身体のエネルギーとして変換されます

③溶けやすく、クセがない
粉あめは水に溶けやすく匂いなどのクセもないので、どんなものに加えても味の邪魔をせず使いやすいです

これらの特徴から、粉あめは医療現場での栄養補給としても広く活用されています。身体への安全性も認められているので安心して飲むことができます。

ウエイトゲイナーの摂取方法は?

水または牛乳に溶かして飲む

ウエイトゲイナーは粉末状なので、水や牛乳などに溶かして飲むのが一般的です。

水に溶かすとサッパリとした味で飲むことができますが、牛乳だとより効率よくカロリーを摂取できるのでオススメです!(牛乳でお腹がゴロゴロしてしまう方は豆乳などでももちろんOK!)

摂取タイミング

基本的にウエイトゲイナーを飲むタイミングは『いつでも』大丈夫ですが、オススメの摂取タイミングとしては以下の3つがあります。

①朝は食欲がない・時間がない→朝ごはんの代わりに
朝から朝ごはんをたくさん食べる習慣がない方は、まず朝起きてウエイトゲイナーを飲むのがオススメです。食事のように噛む必要もなくしっかりエネルギーをチャージすることができます。

kaito
朝にウエイトゲイナーをシェイクする時間も無いという方は、前日に作っておいて冷蔵庫に入れておくといいです。

②間食を摂る時間が無い→水筒に入れてエネルギー補給に
仕事の都合上、1日3食以外に間食の時間が取れないという方は『水筒に入れたウエイトゲイナーを水分補給として飲む』のがオススメ。水分であればデスクに置いておいても目立ちにくく、仕事中でも飲むことができます。

③筋トレ前後の栄養補給
筋トレをする場合、2時間前には食事からエネルギーを摂取するのがいいですが、なかなかそんな時間も取れないという方はウエイトゲイナーを使ってエネルギーを摂取するのがおすすめです。運動前にしっかりエネルギーを補給する事で運動中バテずに身体を動かす事ができます。

ウエイトゲイナー用プロテインはどこで購入できる?

ウエイトゲイナー用のプロテインは、AmazonもしくはIherb等の専門サイトで購入することができます。

kaito

Iherbを初めて使う方は僕の紹介コード【VSB640】を使用して頂くと5~10%割引になります。

iHerb登録前に知っておきたい!7つの疑問にヘビーユーザーが答えます。

おすすめの増量用ウエイトゲイナー

ウエイトゲイナー用のプロテインは種類も多くどれを選べばいいのか迷ってしまう方も多いと思います。

そんな中で僕がおすすめするのはオプチマム社のウエイトゲイナーです。

created by Rinker
オプティマムニュートリション(Optimum Nutrition)
オプチマム社のおすすめポイント
シリアスマスのおすすめポイント
  • 4種類の味から選べる
  • 甘くて美味しい
  • 成分が良い

4種類の味から選べる・甘くて美味しい

オプチマム社シリアスマスは味の種類が4種類もあります。

  • バナナ
  • チョコ
  • チョコレートピーナッツ
  • ストリベリー
  • 安い

僕はチョコ味とはバナナ味を飲みましたがどちらも甘くて美味しかったです。個人的にはサッパリしていて飲みやすかったバナナ味がお気に入りです。

Iherbでのレビューで少し甘すぎるという声もありましたが、摂取できるカロリーを増やすために、ウエイトゲイナー自体にマルトデキストリンが沢山含まれているのである程度の甘さは仕方ありません。

少し甘すぎるなと思う方は水を足して飲んでみるよう工夫してみてください。

成分が良い

シリアスマスを1スクープ(1杯)摂取すると、

  • カロリー:625
  • 炭水化物:126g
  • タンパク質:25g

これだけのカロリーを摂取する事ができます。

成人男性の1日に必要な摂取カロリーは大体2000カロリー程度なので、1杯でその3分の1程度摂取する事ができます。

体重を増やしたい場合は摂取カロリーは更に必要。

1スクープでこれだけのカロリーを摂取できるのも良いところですが、炭水化物やタンパク質以外にもビタミンやミネラルなどの他の栄養素も沢山含まれているのが優秀です。

kaito
ビタミンの中でも特にビタミンB群はタンパク質・脂質・糖質の代謝に関わってくるので重要な栄養素になります。

なんでビタミン・ミネラルが必要なの?という方は【筋肉をつけるにはマルチビタミン&ミネラルサプリが重要】で解説しています。

そもそも体重が増えるとは?

体重を増やすにはオーバーカロリーが必須

体重を増やすには身体が消費するカロリーよりも摂取するカロリーの方が多いことが何よりも大切です(これをオーバーカロリーと言います)。

どんなにバランスよく食べていても、合計の摂取カロリーが少なければ体重を増やすことはできません。

痩せ型の方は『食が細い』『運動量が多い』などの理由で摂取カロリーが消費カロリーに届いていない可能性があります。

とはいえいきなりご飯の量を2倍にしたりするのは難しいと思うので、ウエイトゲイナーなどの補助食品を使うのがオススメというわけです。

紹介した通り、ウエイトゲイナーはシェイクのように液体として飲むことができます。

今までの食事プラスαの間食として取り入れやすく、タンパク質・炭水化物が効率よく摂取できるので、食事量を増やすのが負担に感じる人にはとても良いですね。

▷もっと詳しく知りたい方は【筋肉をつける食事方法について】こちらで解説しています。

注意点:頼り過ぎはNG

液体は血糖値が上がりやすい

ウエイトゲイナー用プロテインは、血糖値が上がりやすいというデメリットもあるので毎食これを使うのはあまりおすすめしません。

血糖値の急激な上がり下がりは血管に負担をかけたり急激な眠気の原因になったりするので注意が必要です。

しっかり食事を摂取した上で、足りないカロリー分をウエイトゲイナー用プロテインを使って摂取するという使い方をするのがいいです。

基本の食事量は少しずつ増やそう

ウエイトゲイナーはあくまで補助食品。まずは基本となる食事をしっかりと摂った上で活用するのがポイントです。

ウエイトゲイナーを飲むようになれば少しずつ食べられる量も増えていくと思うので、基本の食事量を増やす努力をしつつウエイトゲイナーを使うようにしてみてください!


といわけで以上です。

質問はTwitter(@kaito_sawahara)または、 LINE@からお気軽にどうぞ。

また、LINE@から初回パーソナルトレーニングの お申し込みも受け付けております!↓↓ 友だち追加


ボディビルランキングクリックが応援になります。

フォローする

関連記事