【レビュー】ウィダーマッスルフィットプロテイン・森永製菓【ドーピングにも安心】

サプリメント
kaito
池袋でパーソナルトレーナーをしているかいと(kaito)です。@kaito.sawahara

今回は、プロテインの紹介をしたいと思います。

僕はフィジークという競技を行っており、JBBF(日本ボディビル連盟)という団体に所属しています。

このJBB(日本ボディビル連盟)という団体は長い歴史があり、日本で唯一ドーピング検査が行われている団体です。

そのため、日頃から摂取するサプリメントにも十分気を使う必要があります。

そんな中で、今回紹介する森永製菓様のプロテインはこちらも長い歴史があり、ドーピング検査にも対応しているため選手が飲んでも安心ですし、一般の高校生や社会人アスリートだけでなく普段タンパク質の摂取が日常的に足りていない方まで安心して飲めるプロテインとなっています。

今回はそのプロテインについて紹介したいと思います。

そもそもプロテインって何?

そもそもプロテインって何?と疑問のを持っている方のために簡単に説明します。

プロテインというのは、タンパク質を英語で読んでいるだけです。

タンパク質といえば、お肉や魚・乳製品に含まれているものですが、プロテインはそれが粉末状になっただけです。

タンパク質は、人間が生きていく上ではかかせない栄養素であり、積極的に摂取する必要があります。

詳しくは【プロテインについて】の記事をご覧ください。

ウィダーマッスルフィットプロテインここが良い

POINT1

ウィダーマッスルフィットプロテインのポイントとしては、ホエイとカゼインの2種類が配合されている点です。

ホエイプロテインは、吸収時間が早く、カゼインプロテインは吸収時間が遅くなっています。

詳しくは【ホエイ・ソイ・カゼイン】プロテインの効果と違い】をご覧下さい。

通常は、ホエイかカゼインのどちらか1種類のプロテインが基本ですが、2種類のプロテインが配合されている事で時間差でタンパク質を吸収することができるので持続的に栄養を送り込む事ができるのがGOODです。

POINT2

効率的なカラダづくりのためにEMRが配合されています。

ERMってなに?

EMR(酵素処理ルチン)はタンパク質と同時に摂取する事で、より効率的なカラダづくりに役立ちます。

EMRは、強い抗酸化作用で運動により発生した活性酸素減少させることで、酷使されたカラダの修復時に、カラダの材料となります。

さらに食事で摂ったたんぱく質の働きも強め、より効率的なカラダづくりを実現します。

POINT3

ウィダーマッスルフィットプロテインはタンパク質だけじゃなく、カルシウム、鉄の他タンパク質の働きに必要なビタミンB群(7種)の他、カラダのメンテナンスに役立つグルタミンも配合されています。

実はカラダづくりに必要なのはタンパク質だけではありません。

タンパク質を代謝するためにビタミン類も非常に重要になってくるのですが、このウィダーマッスルフィットプロテインはそれらもしっかり栄養成分として配合されているのが嬉しいところです。

プロテインの種類によってはこれらの栄養素が入っていない製品も多くあるので、このウィダープロテインは一つでタンパク質の他に微量栄養素も補えるので手軽で便利です。

溶けやすさ

溶けやすさ★★★★★

粉末がサラサラしていてかなり溶けやすいです。

実際に溶かして見るとスプーンで2~3周混ぜただけで溶ける感覚です。

溶けやすさとしては他のプロテインにと比べると群を抜いて溶けやすいのではないかと思います。

味・栄養素

味 ★★★☆☆ (薄め)

味に関しては2種類

  • バニラ
  • ココア

ココア

エネルギー 74kcal
たんぱく質 15.0g
脂質 0.21.2g
炭水化物 1.9g
食塩相当量 0.050.26g

バニラ

エネルギー 77kcal
たんぱく質 15.2g
脂質 0.41.4g
炭水化物 2.0g
食塩相当量 0.0880.28g

飲み方・飲むタイミング

飲み方

推奨は、200mlの水又は牛乳に3杯分を溶かして飲みます。

個人的には少し薄味なので、牛乳で割ると丁度良い美味しさになるかなと思います。

飲むタイミング

このプロテインの場合のおすすめの飲むタイミングとしては、運動後も勿論いいですが、間食か夜寝る前がおすすめです。

理由としては、このウィダーマッスルフィットプロテインは、カゼインプロテインが配合されているので、その特徴である吸収を遅くしてくれる働きを生かすためです。

容量・値段

360g(18回分)2,200円(税別)

900g(45回分)4,800円(税別)

2.5kg(125回分)12,000円(税別)

最後に

今回は、僕が所属しているJBBF(日本ボディビル連盟)と森永製菓(株)様の新たな協賛形態として、ウィダーマッスルフィットプロテインを紹介してみました。

最近はフィットネスブームでもあり、品質・成分ともに良いプロテインから、あまり良いとは言えないプロテインまで沢山世の中に出回っています。

情報をしっかり見極めて自分に合ったプロテインを見つけてみてください!

このブログでは僕が筋トレを8年間続けてきた中で気づいた『カラダを変えるためのコツ』等をシェアしていくので気になる方は僕のSNSやブログをチェックしてみてください。

Twitter→かいと@筋肉日記

YouTube→かいと【筋肉日記】

 


といわけで以上です。

質問はTwitter(@kaito_sawahara)または、 LINE@からお気軽にどうぞ。

また、LINE@から初回パーソナルトレーニングの お申し込みも受け付けております!↓↓ 友だち追加

 


ボディビルランキングクリックが応援になります。

フォローする

関連記事