【筋肉をつけるために重要な事!】日々の成果を記録する事が大事!モチベーションの向上にも繋がります!

ボディメイク

東京でパーソナルトレーナーをしている澤原魁門(kaito)です。

トレーニングを始める方って
「絶対に筋肉を付けたい!」「絶対に痩せたい!」
と思ってトレーニングを始めますよね?

ですが、やってもやっても効果が見た目に現れなければモチベーションも落ちてしまい最終的にトレーニングを辞めてしまうことになりかねません。

 

そうならないためにも【記録を残す!
ということを是非やっていただきたいと思います。

なぜ記録を残すのか?

毎日写真を撮って記録を残す

自分の体型を変えたい!」と強く思っている人ほど、自分にコンプレックスがあり、
写真を撮ること、または写真を撮られることを嫌う傾向が強い印象があります。

 

実際に僕も太っていた頃〜トレーニングを始めて中盤ぐらいまでは、写真に写った自分を見るのが本当に嫌で撮るのも撮られるのも好きではありませんでした。

 

しかし、

毎日写真にとって記録を残すことがとても大事なことだと気づいてからは、その意識も変わりました。

トレーニングをしたからといって、1日や2日で人間の体はそうすぐには変わりません。

ましてや自分では実感することはほとんどないでしょう。

 

他人から見て「筋肉ついたね!」と言われるようになったぐらいで、ようやく「あ、変わってきたんだ!」と自分でも気づくぐらいです。

なので、なかなか見た目に変化が感じ取れず最初の段階でトレーニングをやめてしまう方も多いです。

 

そうならないためにも、

 

毎日写真に記録して自分では気づかないような小さな変化を目でみて実感することが大切になります。

 

 

1日や2日では変化が感じ取れなくても、1週間・1ヶ月を通して毎日見比べてみると小さくともカラダは必ず変わっているはずです。

 

その小さな変化がトレーニングに対するモチベーションになりやる気もアップし、
もっと腕を太くしたい!もっと筋肉をつけたい!」
という向上心が出てきます。

 

結果、ただ漠然とトレーニングをするよりも、写真を撮って記録に残していく方がモチベーションも高いままトレーニングが続けられ変化も早いです。

また、趣味として長くトレーニングを続けることができるようになるでしょう。

毎日体重を計って記録残す

出来れば写真だけじゃなく、体重も毎日計るといいでしょう。

1番良いのは、朝起きて何も食べていない状態で体重を計るのがおすすめです。

起床→お手洗い→体重計→記録

というように毎日同じ条件で計ります。

多少変動はありますが、常に同じ条件で行い記録していくことで正しい数字がでます。

これも写真を撮って記録するのと同じで自分の望む体重の増加や減少が起きるとモチベーションになりトレーニングを続ける意欲が湧いてきます。

記録するためにアプリを活用する!

写真もフォルダに入れておくとどんどん他の写真も溜まっていったり、体重をノートに書くのも面倒です。

そんな時は、アプリを活用しましょう!!

例えばインスタグラム。

人に見られると恥ずかしいという方は自分だけにしか見れないように非公開設定にして、写真を載せると同時にその日の体重を書いておけば後々見返すこともできます。

他にもアプリで「体重管理」「見た目ダイエット日記」などと検索するとたくさんのアプリが出てきます。

使いやすくて続けられるような、自分に合ったアプリを選んで活用してみてください。

まとめ

  • 毎日写真を撮って記録する
  • 毎日体重を計って記録する

常に小さな変化を見逃さないためにも記録することをおすすめします。

記録することで何より自分のモチベーションが上がり次にまた「頑張るぞ!」という気持ちに繋げることができます。

カラダが一向に変わっていない。と思う方は一度記録を始めて見る事をおすすめします。

 

筋トレやダイエットを行う前にやること!【変わりたい自分を想像する】

2018.09.25

【Before/Afterと本人の感想】2ヶ月のパーソナルトレーニングを終えて

2018.10.24

【パーソナルトレーニングって効果あるの?】と疑問に思っている男性に向けて!【本当に筋肉つきますか?】

2018.11.05

 

トレーニング・食事などに関してのご質問は
LINE@から受け付けております。

また、LINE@から初回パーソナルトレーニングの
お申し込みも受け付けております!↓↓

友だち追加


ボディビルランキングクリックが応援になります。