【トレーニング初心者が最初の数ヶ月に重量が伸びる理由】とその後の対処法について【ボディメイク日本代表が教える】

知識

渋谷・新宿・池袋でパーソナルトレーナーをしている澤原魁門(kaito)です。

今日はトレーニングを始めて重量が伸び悩んでいる人に知っておいて欲しい事があるので、お話します。

トレーニングを始めた頃は重量がどんどん伸びる理由

トレーニングを始めて3ヶ月ほどして重量に伸び悩んでいる方はいませんか?

まず、トレーニングを始めた頃はトレーニングを行う事に重量が伸びていったと思います。

この時期は、どんどん重量が増えてトレーニングも楽しかったと思います。

ですが実はこれは、筋肉が大きく強くなっているからではないんです。

神経の発達

トレーニング初心者の方が扱える重量が増えていくのは、いわゆる神経系の影響と言われています。

これには、脳から筋肉への神経伝達がスムーズになる事で、重いウエイトが扱えるようになります。

また、トレーニングのフォームが良くなる事も関係しています。

なので、最初のころは重いウェイトが扱えようになるのですが、実際に筋肉が発達し始めるのは3ヶ月後からと言われてます!

肉体的な限界と心理的な限界

また、初心者のうちは肉体的な限界よりも、心理的な限界の方が早くくるため、本来の筋肉の力を使い切る事ができません。

ですので、最初の頃の神経の発達が落ち着いてくると重量に伸び悩み、次は筋肉を大きくしていくため肉体的な限界を超えていかなくてはなりません。

肉体的な限界を超えてトレーニングするために行う事は、

  • 長時間だらだらトレーニングをしない。
  • 1セットに対して全力を出しきる。
  • トレーニングパートナーやパーソナルトレーナーをつけて限界を超える。

 

このような事が挙げられます。

夏に向けてトレーニングを始めた方は今が1番楽しい時期かと思います。

今日お話した事を頭に入れてトレーニングを行えば、重量が伸びなくなった時に、悩む事が少なくなりますので参考にしてみてください。

あとは地道にコツコツ継続することが大事です!

筋肉を付けるために必要なタンパク質量と食品】について書いていますので参考にしてみてくださ。

といわけで以上です。

質問はTwitter(@kaito_sawahara)または、 LINE@からお気軽にどうぞ。

また、LINE@から初回パーソナルトレーニングの お申し込みも受け付けております!↓↓ 友だち追加


ボディビルランキングクリックが応援になります。

フォローする

関連記事