【ポージングパーソナル】フィジーク地方大会172cm以下級とブロック大会50歳以上の部出場【JBBF】

ポージングパーソナル感想

 

kaito
筋トレ歴約10年・JBBFフィジーク日本大会優勝・世界大会出場の経験がある、かいとです。

今年フィジークカテゴリーで、地方大会172cm以下級とブロック大会50歳以上の部で挑戦された方のポージング練習の感想と変化を紹介したいと思います。

これからフィジークのポージングを習ってみようかな?と考えている方は参考にしてみてください。

ポージング完成形

この方は、コロナが流行る前からポージング練習を受けてくださっていた方で、ポージングに関してかなりレベルが高く綺麗な形を取る事ができています。

ポージングパーソナル感想

かいと
今回、ポージングパーソナルを受けようと思ったキッカケは何ですか?
Nさん
毎年、オールジャパンで、一番綺麗で洗練されたポージングをしている澤原さんに教えていただきたいと思いました。

かいと
実際にポージングパーソナルを受けてみて良かった点があれば教えてください。
Nさん

良かった点は、具体的に分かりやすく教えていただいた事です。
例えば、ウエストをより細く見せるサーフパンツのはき方や肩幅をより大きく見せるポージング、広背筋の外側をデコボコさせるやり方など、一つ一つ丁寧に教えていただきました。

かいと
ポージング等で難しかった点があれば教えてください。
Nさん

難しかった点は、体の全部に神経を集中させなければいけないことです。
教えていただいたことを家に持ち帰り反復練習する事で、レッスン後は、効果的にポージングの練習ができました。

かいと
どんな印象を受けましたか?
クライアントに対してとても真摯に向き合ってくださる方だと思います。

エピソードとして、6月に参加した地方大会の写真を送り、3週間後のブロック大会に向けて助言が欲しい旨、メールしたところ、その日の夜遅い時間に返信をいただきました。

また、レッスンの中身もとても濃いものでした。

かいと
ポージングパーソナルを受けようか迷っている方へ何か一言あればお願いします。
澤原さんの教え方は、画一的なものでなく、その人にあったポージングのとり方を教えてくださいます。

教え方、知識など色々な引き出しを持っている方です。

また、トップフィジーク選手から直接レッスンを受けるとモチベーションが上がります。お薦めです。

澤原さんには、オールジャパンで栄冠を掴み取って欲しいです。応援してます!

ポージングパーソナル:まとめ

JBBFのフィジークコンテストに出場するという事で、フロント・バック・サイドの3つのポージングとLウォークを練習しました。

ポージングパーソナルを4回程受けられており、完成形に近いポージングが出来ています。

胸を潰す事なく高い位置を保ったまま、腹筋をしっかり見せる事ができていて素晴らしいポージングです。

バックに関しても、背中の広がりだけだでなく、下背部の意識もできています。

ここからは、ステージに立ち審査員から見え方と自分の感覚のズレを修正し、自分のポージングの形を確立していく事になります。

ポージングは一見簡単そうに見えますが、力の入れ方・体の魅せ方など、意識する事が沢山あります。

また、ステージでの見え方も変わってくるため、実践と練習の繰り返しを行う事が重要です。

という事で今回は以上です。

初めてフィジーク競技に挑戦する、コンテスト上位を目指したいという方は是非ポージングパーソナルを受けてみてください。

こんな方におすすめ

  • 初めての大会でポージングに自信がない
  • ポージングを客観的に見てもらいたい
  • フリーポーズのアイディアがほしい
  • ステージに立つ時のポイントや注意点を知りたい
  • 何としてでもライバルに勝ちたい

遠方で受けられない方は【ポージングマニュアル】を参考にしてみてください。

【日本一のフィジーク選手が教える】ポージング完全解説マニュアル

2020年5月9日

といわけで以上です。

Twitter→ @kaito_sawahara YouTube→ かいと【筋肉日記】

LINE@から筋トレ情報配信しています。 また、初回パーソナルトレーニングの お申し込みも受け付けております!↓↓ 友だち追加

筋肉を付けたい!という方にに無料メルマガ配信しています!

 


ボディビルランキングクリックが応援になります。

関連記事