【ポージングパーソナル感想】特にミッドセクションの力の入れ方が変わりました!

ポージングパーソナル感想
kaito
筋トレ歴約10年・JBBFフィジーク日本大会優勝・世界大会出場の経験がある、かいとです。

今年フィジークに初出場した際に、ポージングの重要性を痛感しポージングパーソナルを受けに来てくださりました。

今回はその方のポージング練習の感想と変化を紹介したいと思います。

これからフィジークのポージングを習ってみようかな?と考えている方は参考にしてみてください。

ポージング練習後

ポージングパーソナル感想

かいと
今回、ポージングパーソナルを受けようと思ったキッカケは何ですか?
大成さん
7月にメンズフィジークの大会に初出場して、結果は予選敗退。
バルクが足りないのは長期的に取り組む課題として、まずポージング、ステージングが全く出来ていないことが反省点としてありました。
改めてポージングを誰かに見てもらおうと思った時に、以前からYoutubeを拝見させて頂いていた、澤原さんがポージングパーソナルをされていると知って迷わず受けようと思いました。
かいと
実際にポージングパーソナルを受けてみて良かった点や悪かった点があれば教えてください。
大成さん

私自身が本当に右も左もわからない素人だったので、かなり不安がありました。
しかしそんな私でも、ポージングの立ち方から足の運び、目線など基本的な所から丁寧に指導して下さって、とてもわかりやすかったです。

かいと
ポージングパーソナルを受けて難しかった事があれば教えてください。
大成さん

全部ですね(笑)
ただ立って力めば良いわけではなく、審査員からの見た時の角度やバランス、自分が今まで意識していなかった細かい部分も全部澤原さんに言われて気付きました。

お恥ずかしながら、自分は今まで突っ立ってただけだとわかりました。。

かいと
ポージングパーソナルを受ける前と後で違いはありましたか?
大成さん
力を入れる部位、リラックスするポイント、自分の身体の柔軟性、出来ていないことが沢山あって、一つ一つが明確になりました。
特にミッドセクションの力の入れ方が変わりました。
以前は無理やりお腹に力を入れようとして、骨盤が後傾してしまったり、見た目も丸まった立ち姿になっていました。
日頃からのトレーニングも、ステージに繋がる身体の使い方を意識しようと思いました。
かいと
どんな印象を受けましたか?
動画で拝見していた優しくて、爽やかなイメージのままでした(笑)
わからないことや疑問に思ったことをとても分かりやすく教えてくれるトレーナーです!
かいと
ポージングパーソナルを受けようか迷っている方へ何か一言あればお願いします。
今回大会初出場後に過食症気味になってしまい、そのことについても親身になって相談に乗って下さいました。
どうしてそうなってしまったのか、正しい減量方法、今後フィットネスを長く続けていくにあたっての考え方もご指導して頂けて本当に感謝してます。
フィットネスについて何か少しでも疑問やお悩みの方がいれば、是非澤原さんのパーソナルを受けることをお勧めします!その後の生活が変わりますよ!

ポージングパーソナル:まとめ

Aさんの感想の中にもあったように、最初は自分の取りやすいポーズを取っていた形だったので、魅せる事を意識したポージングに修正していきました。

もう一つは、小さく縮こまってしまうクセがあったので、出来るだけ大きく、広く見せられるように修正しました。

写真から見て分かるように、堂々と大きくポーズを取れているのが分かるかと思います。

ポージングは一見簡単そうに見えますが、力の入れ方・体の魅せ方など、意識する事が沢山あります。

これらを意識してポージングをすると、周りの選手から頭一つ抜けてステージングを行う事ができるようになります。

という事で今回は以上です。

初めてフィジーク競技に挑戦する、コンテスト上位を目指したいという方は是非ポージングパーソナルを受けてみてください。

こんな方におすすめ

  • 初めての大会でポージングに自信がない
  • ポージングを客観的に見てもらいたい
  • フリーポーズのアイディアがほしい
  • ステージに立つ時のポイントや注意点を知りたい
  • 何としてでもライバルに勝ちたい

遠方で受けられない方は【ポージングマニュアル】を参考にしてみてください。

【日本一のフィジーク選手が教える】ポージング完全解説マニュアル

2020年5月9日

 


といわけで以上です。

Twitter→ @kaito_sawahara YouTube→ かいと【筋肉日記】

LINE@から筋トレ情報配信しています。 また、初回パーソナルトレーニングの お申し込みも受け付けております!↓↓ 友だち追加

筋肉を付けたい!という方にに無料メルマガ配信しています!

 


ボディビルランキングクリックが応援になります。

関連記事