山岸秀匡プロによる合同トレーニング合宿に向けてロサンゼルスへ移動

日常

東京でパーソナルトレーナーをしている澤原魁門(かいと)です。

今日は山岸秀匡プロによる合同トレーニング合宿に向けてロサンゼルスへ22時間かけて移動!!

ロサンゼルス時間で22日から始まる、日本人で唯一ボディビルのプロとして海外で活躍する山岸秀匡さん主催のトレーニング合宿がロサンゼルスであるため早朝からロサンゼルスに向けて出発!

ちなみに初海外!

旅行や遊びじゃなく、トレーニング合宿というのがなんだか自分らしい(笑)

初海外ということで、パスポートやアメリカへ入国する際に必要なESTA、航空券の手配など手こずりましたがなんとか行けることになり、行きは中国航空の飛行機をとりました。

この中国航空の飛行機に乗ってみて思ったことは、

空港のスタッフもそうですがCAの方など対応がかなり雑で、やはり日本人は細かく繊細なんだなといろんな場面で感じました。

そして中国航空の機内食はこんな感じでした↓↓

右下のお皿がオムレツ・ポテト・グラタン
奥左がメロン・グレープフルーツなど果物・右にあるのがヨーグルト。

2食目はこんな感じ↑↑

右下が鶏肉のあんかけ・白米。

左がパサパサしたパン。

奥左にあるのがスモークサーモン・ポテトサラダ、右がスイカです。

白米がかなり水っぽくてべちゃべちゃしていて美味しくなかった…。

味は、基本的に美味しくもないですが不味くもないって感じでした。

この食事を見て日頃トレーニングしている人は

「タンパク質少なっ!炭水化物ばっかりやん!」
って思いますよね(笑)

一般人向けなので仕方ありませんが、自分はコレを見越してプロテインシェイクを機内に持ち込んで最低限のタンパク質を確保しました!!

(溶かした状態で空港にもっていくと荷物検査で没収されます
なので粉の状態で持っていき検査が終わったあと空港内のウォータークーラーか水を買って溶かすと機内に持ち込めます。)

 

 

ロサンゼルスに着きセブンイレブンがあったので入ってみたところ、日本では通販でしか買えないプロテインバーやプロテインドリンクが沢山置いてあることに感動!!


※写真はドリンク。

日本はまだ手軽にタンパク質が補給できるような環境ではないのですごく羨ましく思いました。
筋肉の大きい人が多いわけです!

それと同時にクッキーやドーナツなどカロリーの高いものが、ドデカい箱で売られていたり、

2Lあろうかというコップに満タンのコーラを入れて持っている人などこれが肥満大国とも呼ばれる所以なのかと思いました(笑)

 

そして合宿でお世話になるベティさんのお家についてから昼食を食べにIn-N-Out Burgerへ!

減量中なのでレタスで挟んだダブルバーガーを頼みました!

肉厚でとてもジューシーで美味しく、つい2個目を頼んでしまいそうでした(笑)

そして時間があったのでサプリメントショップへ

こんな感じの棚がズラーっと並んでいました!
トレーニングをしている人からしたらワクワクが止まらない空間。

必要なサプリを買って、今日は移動日でトレーニングは無しなので山岸さんのトレーニングを見にパワーハウスジムへ向かいました。
山岸さんは弟子の方と二人で肩のトレーニングを行なっていました。

ドロップセット、アセンディング、ディセンディングセットを使い見ているほうが疲れてしまうようなハードなトレーニング内容でした。

山岸さんのトレーニングが終わってからは、合宿に集まった8人の自己紹介をし、明日から始まるトレーニングメニューの作成、三日間のミールプランの作成を行いました。

その後は早速食事を19時と22時の2回食事をしました。

さて明日から本番です。
一つでも多く吸収できるように頑張ってきます!!

山岸秀匡プロによる合同トレーニング合宿1日目

2018.09.23
~あわせて読まれている記事~

山岸秀匡プロによる合同トレーニング合宿1日目

2018.09.23

【筋肥大】高重量と効かせるトレーニングどっちが効果的?【フィジーク日本優勝選手が教えます】

2019.06.18

【筋トレ初心者にもおすすめサプリメント】クレアチンの効果や飲み方・おすすめの摂取タイミングからローディングの仕方まで解説【フィジーク日本代表が解説】

2019.05.29

筋トレ後の炭水化物の摂取につて・増量減量における糖質の摂取の仕方【フィジーク日本代表が解説】

2019.05.07

【減量中は塩分摂取したほうがいい?】筋トレと塩分の関係について【フィジーク日本代表が解説】

2019.04.19

大会直前に行うパンプアップ時のゴムチューブの選び方について【ボディビル・フィジーク コンテスト】

2019.04.18

 

 

トレーニング・食事などに関してのご質問は
LINE@から受け付けております。

また、LINE@から初回パーソナルトレーニングの
お申し込みも受け付けております!↓↓

友だち追加


ボディビルランキングクリックが応援になります。