【ボディメイク日本代表が教える】理想の体を作るには”トレーニングと食事”どっちが重要?

知識

東京でパーソナルトレーナーをしている澤原魁門(kaito)です。

前回の記事、【筋肉がつかずに悩んでいる方必見!】トレーニングより大事な事!読んで、

理想の体を作る上で、トレーニングと食事はどちら大切な事だと分かっていただけたと思います。

そして前回の記事に、
食事とトレーニングのどちらを頑張ったほうが効果がありますか?」という質問をしてくれた方がいましたので少しお答えしたいと思います。

この方は、アスリートなわけでもボディメイク系の大会を目指しているわけでもありません。

このような一般の方が、どちらか一方を頑張るとするならば、僕の考えは前回の記事でもお伝えした通り

 

食事8割:トレーニング2割

なので…

 

食事』です!

食べ物で人間の体は作られる

 

なぜなら、人間の体は食べたものによって作られるからです。

トレーニングを毎日一生懸命頑張ったとしても、月に30回のトレーニングが限度です。

30回する人なんていないと思いますが…

 

しかし、食事は1日に3食食べたとして、月に90食べることになります。

少ない人で1日2食だとしても60食

トレーニングの回数より圧倒的に多いのがわかります

 

塵も積もれば…ではないですが、

やはりこれだけの食事の機会がある中で、

カラダのために毎食頑張って意識して食事をしている人と、

何も意識せず食事をしている人では1ヶ月でかなりの差が生まれてきます。

 

これを1年で考えてみてください。

その差は歴然です。

 

ただ、脂肪を落とすだけなら食事だけでもいいのですが、筋肉を大きくしたり、引き締めたい場合、トレーニングも頑張ったほうが良いです。

 

どのくらいの割り合いで頑張った方が良いかは人それぞれです。

筋肉を大きくしたい・脂肪がついてもいいからとにかく体を大きくしたい・引き締めたい・メリハリをつけたい

目的によって多少比重が変わりますが、食事が大切なことに変わりはありません!

基本的な栄養素の考え方はこちら→【「タンパク質、脂質、炭水化物」三大栄養素について】を参考にしてみください。

その割合を知るためにも、

まず自分がどういうカラダになりたいのかイメージし、把握することが最初のステップになります。

 

なりたいカラダが決まったら、

その目標をいつまでにクリアしたいか?を決めて、

食事をどう改善していけばいいのか?

そのためのトレーニングメニューはどうすればいいのか?

 

を決めていく流れになります。

 

まずはなりたいカラダを決めて食事の改善から進めていきましょう!


トレーニング・食事などに関してのご質問は
LINE@から受け付けております。

また、LINE@から初回パーソナルトレーニングの
お申し込みも受け付けております!↓↓

友だち追加

筋トレやダイエットを行う前にやること!【変わりたい自分を想像する】

2018.09.25

トレーニング・食事などに関してのご質問は
LINE@から受け付けております。

また、LINE@から初回パーソナルトレーニングの
お申し込みも受け付けております!↓↓

友だち追加


ボディビルランキングクリックが応援になります。